ちいさき花 2018年11月号 - 園長コラム 月間予定 横割り目標 生活目標 行事予定 | 聖園幼稚園

園長コラム

ハロウィン(Halloween)とは何でしょうか? 10月になると街中で骸骨の型にくりぬいたかぼちゃを目にします。幼稚園の窓にもほうきに乗って飛んでいるかわいい魔女や幽霊などが飾ってあります。アメリカから伝わった習慣ですが、ここ数年日本でもずいぶん根付いてきたように思います。ハロウィンが何故この時期になったのかを少し説明しましょう。

キリスト教では、11月1日は諸聖人の祝日です。これはすでに天国にいる人々(=諸聖人)を祝いながらその助けを願う日です。翌2日は死者のために祈りをささげる日です。(注1) これは煉獄(注2)にいる人々の苦しみが、私たちの祈りによってゆるされ、もっと早く天国に入ることができるというものです。約500年前、ルターやカルヴァンなどは煉獄の存在を否定して死者のために祈ることは間違っていると教えました。このことがプロテスタントがカトリックから離れていった主な理由です。その数十年後、教皇様がイギリスの王ヘンリー8世の離婚を認めなかったので、英国国教会もカトリックから離れていきました。こうして11月1日の諸聖人の祝日と、2日の死者のための祈りは禁じられました。

しかし、一般の人たちは亡くなった人への思いを消すことはできないので、教会で禁じられた死者のための祈りは家族の集いとして家庭で食事を共にすることが始まったのです。教会では大きな祭日は前日の前夜祭(=イブ)から始まります。(例えば12月25日はクリスマス、24日はクリスマスイブになります。)古い英語で聖人のことをHALLOWSと言いました。10月31日はこの聖人の日の前日“HALLOWS′EVENINNG”と呼ばれていたので、これがHalloweenとなったといわれています。もともと死者に捧げる祈りのことだったのですが、教会の指導がなくなったので死を軽んじるパーティーに変化していきました。

死を軽んじると、命の大切さを正しく理解できなくなります。私は、幼い子供を死から遠ざけることは良くないと思っています。反対に神様が永遠の命を約束してくださっていることを理解することは、子どもにとって大切なことだと思うのです。この時期に身近な亡くなった方を思い起こしお墓参りに行くなどしてその方のためにお祈りされてはどうでしょうか?

(注1)カトリック教会の教えでは、人が死ぬとその霊魂は神の審判をうけ、天国か地獄かあるいは煉獄へ行きます。天国は神の愛に満ちていますが、地獄は悪魔の憎しみと恨みに満ちています。

(注2)煉獄…信仰と愛がありながらもまだその愛が不完全で汚れのある霊魂が、天国に入る前に清められるところ。

園長 アルナルド・ネグリ

11月行事予定

日付 予定
01★ この日からクラスのお迎え時間が変わります(別紙お知らせ)。
02★
03 休園(文化の日)
04 休園
05★ ・パン給食(あんぱん 米ロール)
06★ ・保育料・父母の会会費引き落とし
・フリー参観
07★ ・フリー参観
08★ ・フリー参観
・合同絵画展
09★ ・フリー参観
・合同絵画展
10 休園
11 休園
12★ ・パン給食(ピロシキ 五穀ロール)
・カワイ体操教室
・合同絵画展
13★ ・誕生会(09:50~御聖堂)
・園長先生のお話(11:00~多目的)
14★ ・合同絵画展
15★ 七五三(別紙お知らせ)
16★ もちつき
17 ・年長保育(BCグループはお休み)
18 休園
19★ ・おにぎり弁当
20★
21★
22★
23 休園(勤労感謝の日)
24 休園
25 休園
26★ ・パン給食(イチゴジャムパン 玄米ロール)
27★
28★ ・新入園児用品注文
29★
30★

凡例

★…預かり保育あり
●…父母の会行事

A…年長児
B…年中児
C…年少児
D…満3歳園児のこと

※誕生会は保護者の方は参観されても構いません。(御聖堂、ホールのみ)

生活目標

横割り目標

年長

年中

年少

お知らせ

翌月(12月)の予定



  ちいさき花 2018年11月号をはてなブックマークに追加    
文書(ページ)情報
カテゴリー在園児向け > 園だより
掲載日2018年11月3日
更新日2018年11月3日
閲覧回数97 views
記事区分園だより
タグ, , , ,
編集者学園本部
次の記事
前の記事

- 戻る -