クリスマス会 | 聖園幼稚園

12月9日、聖園幼稚園ではクリスマス会を行いました。

年長児のトーンチャイムで始まりました。

 

年長 歌「ひかるみらい」「まほうのくつ」・ハーモニカ奏・合奏「メヌエット ト長調」

年長になって初めて挑戦したハーモニカ。音を出すことが難しかったけれど、綺麗な音を出せるよう一生懸命練習しました。

歌は、歌詞の意味を理解しながら声だけでなく心が届くようにと意識しながら歌いました。

 

合奏では、たくさんの楽器の中から自分で楽器を選び、リズム打ちや二重奏など難しいところも多かったけれど皆の音を合わせるように心を一つにして演奏しました。

 

満三歳児 「どんぐりころころ」「しあわせなら手をたたこう」

初めての舞台発表にドキドキ。楽しんでいる子、緊張している子、それぞれでしたが、一人一人が自分らしさを出せた発表になしました。

 

年中 オペレッタ「きつねのおとうさんがにっこりわらっていいました」

一人ひとりが自分のセリフや出入りのタイミング、台詞、歌詞を一生懸命覚え、楽しく発表できました。

 

年少 歌「たのしいね」・分担奏「ぼくらのパワー」

大きな声で楽しく歌うことができました。

 

分担奏では、すず・カスタネット・タンブリンの3パートに分かれて歌いながらのリズム打ちを頑張りました。

 

年中 メロディオン奏・歌「おはよう!」「勇気100%」

年中になり初めて挑戦したメロディオンの立ち吹き。難しかったけれど、伴奏をよく聞きながら頑張って吹きました。

歌声がお客さんに届くように意識しながら元気に歌も歌いました。

 

年少 踊り「おまめ戦隊ビビンビ~ン」「たまごまごまご」

自分たちで好きな方の曲を選び、思いっきり楽しみながら踊りました。

 

年長 聖劇「クリスマス」

クリスマスの起源・意味を学び、大切な日だと知った年長児。一人一人が自分の役割を理解し、クリスマスの大切さを伝えようという思いでトーンチャイムの演奏とともに演じました。

 

最後は子ども達と会場の皆様と一緒にロウソクに灯った明かりの中でクリスマスソングを歌う、キャンドルサービスで幕を下ろしました。


文書(ページ)情報
カテゴリー在園児向け > 出来事
掲載日2019年3月4日
更新日2019年3月4日
閲覧回数337 回
記事区分出来事
タグ
編集者聖園幼稚園
次の記事
前の記事

- 戻る -