2020年度を終えて・・ - | 聖母幼稚園

神様のお恵みの中で、無事に2020年度を終えることができました。

この1年間は今まで以上に、たくさんの方々に感謝する1年となりました。

大好きな子ども達に会えない日々が続き、私達職員も何が正解か、どうすることが正しいのか分からないことが多い中で、「心も体も大きくなりたい!」と、今を精一杯生きる子ども達のためにできること、最善の方法を考え過ごしてきました。

保護者の皆様のご協力のもと、日々を大切に過ごし、一つひとつの行事を経験し、A組(年長児)の子ども達は、卒園の日を迎えることが出来ました。

卒園式では、一人ずつ園長先生から保育証書を頂き、「おおきくなったら・・・になりたいです。」と、発表しました。

 

卒園式前日には、同じクラスだった年下の友達との「お別れの会」がありました。

BCD組さんが、大好きなA組さんの為に手作りをした首飾りをプレゼントし、さようならとありがとうを交わす姿を見て、縦割りクラスの温かさを改めて実感しました。

 

卒園式当日は、先生達の花道の中を歩きました。

 

昨年度の冬、コロナウィルスが蔓延し始めた頃から常に、「この年が残念だった。」という思い出にならないように…むしろ「ラッキーな1年だった。」と思って頂けたらと思い、保育の在り方を考えてきました。あたりまえだった毎日が、そうではなくなった時に、初めて気づかされることもたくさんありました。

無事に卒園式を迎えられたこと、当日、子ども達や保護者の皆様のたくさんの笑顔を見られたことが何よりの幸せです。

 

日々の保育では突然の変更もあり、ご迷惑をおかけすることも多々ありましたが、いつも快くご協力くださり、ご心配な中でも大切なお子様を、お任せくださった保護者の皆様には、心より感謝申し上げます。


文書(ページ)情報
カテゴリーお知らせ
掲載日2021年4月1日
更新日2021年4月1日
閲覧回数139 回
記事区分お知らせ
タグ
編集者聖母幼稚園
次の記事
前の記事

- 戻る -