Rhodanthemum hosmariense cv. African Eyes | 聖園幼稚園

Rhodanthemum hosmariense cv. African Eyes

英語式の読み方だと「ローダンセマム」という属です。いくつか種がありますが、植えているのは「アフリカン・アイズ」という園芸品種です。交雑種なのかも知れませんが、ホスマリエンセ種なのだそうです。「モロッコデイジー」ともいうそうですが、その名前で売られているのを見たことがありません。大概、園芸品種名で市販されているように思います。

環境が整えば、次々と長期間花を咲かせます。

なぜ「アイズ」という名前なのかは知りません。花開いている時は確かに瞳孔のような虹彩のような印象ですし、花が終わるころになると花弁が来るっと後ろに丸まりなんとなく眼球のようにも見えて面白いと思いますし、そこら辺から来ているのか、それとも雨天や夜間に閉じる性質が目を閉じるようでそこから来ているのか、色々推測していますが分かりません。どなたかご存知でしたら、園長に教えてください。


文書(ページ)情報
カテゴリー聖園の庭
掲載日2021年4月20日
更新日2021年4月27日
閲覧回数63 回
記事区分聖園の庭
タグ
編集者Daiki Inoguchi
次の記事
前の記事

- 戻る -