園長コラム 4月 - 園長コラム | 聖園幼稚園

 華やかだったソメイヨシノの花がほぼ散ってしまい、続いて山桜や八重桜が満開になってきました。この季節はたくさんの木々や草花が次々と美しい花を咲かせていきます。春は人々に数々の感動を与えてくれる季節ですね。

聖園幼稚園は8日に始業式を迎え、11日には入園式を迎えます。それまで静かだった幼稚園の園舎が、期待と希望にあふれた在園児たちや、親から離れて初めて集団生活を始める新入園児たちの喜びと不安が入り混じった複雑な気持ちも相まって、急ににぎやかになってきます。

親から離れたくない新入園児たち、園舎に入ってくれるように願う親御さんたち、一人一人の園児をにこやかな顔で迎える職員たち、それを見ている在園児たち、それぞれの顔を見ていると、さあ新学期の始まりだと気が引き締まります。

2014年度も一人一人の園児たちが、幼稚園に喜んで登園してくれるように願っています。

この一年間、職員一同で皆様のお子様の心身の成長のために力を尽くして参りたいと思っています。

聖園幼稚園の園児たちと保護者の皆様のうえに、神様の恵みと祝福が豊かにありますように職員一同でお祈りしています。

学校法人広島信望愛学園

聖園幼稚園  園長  瀧井 英昭


文書(ページ)情報
カテゴリーお知らせ > 在園児向け > 園長コラム > 在園児向け
掲載日2014年4月6日
更新日2014年6月5日
閲覧回数1,303 回
記事区分お知らせ園長コラム在園児向け
タグ
編集者聖園幼稚園
次の記事
前の記事

- 戻る -